入院時期について

妊娠37週から妊娠42週までを満期産といいます。つまりいつお産になってもいいということです。妊娠10ヶ月(妊娠36週)に入ったら、いつお産になってもいいように入院の準備をしておきましょう。

お産の近づいたサイン

  • 胃の圧迫感がとれる
  • おなかが張りやすくなる
  • おしっこが近くなる
  • ももの付け根がつっぱる
  • おりものが増える
  • おしるしがある

心がけ

  • 遠出を避ける
  • 食事・睡眠を十分にとる
  • からだを清潔にしておく
  • 入院の荷物をそろえておく

お産と入院の時期

子宮の収縮が10~15分前に規則的になる

入院の陣痛の目安

  • 初産 7~10分ごと
  • 経産 10~15分ごと

1~2時間様子を見て、強くなるようだったら入院しましょう。

このようなときはすぐ入院しましょう

破水

赤ちゃんを包んでいる膜が破れ、羊水が出ること
感染しやすいので入院しましょう。

出血

月経の量が多いときくらいの出血やかたまりが出たとき

激しいおなかの痛み

我慢できないくらいの痛みがあるとき

不安なことや気になる症状がありましたら、平日はもちろん夜間や休日でもお電話をください。
099-222-2509

入院の際には、貴重品・アクセサリー類(ネックレス、ピアス、指輪等)は病院にお持ちにならないで下さい。
特に指輪は、指がむくんではずれなくなることがあります。早めにはずしておきましょう。